年間の過ごし方

1月

毎年お琴、尺八の演奏から始まります。
入居者様は開宴前からホールにお見えになり、とても楽しみにされています。1月1日(年の初めのためしとせ・・・)上を向いて歩こうなど演奏していただきます。心に染み入る曲に入居者様は口ずさみ新しい年を迎えます。

大垣八幡神社に初詣に行きます。参道をゆっくり歩いて参拝されます。
車椅子の方も職員がゆっくり介助させていただき神社の前まで行きお参りをします。帰りは冷えた身体を温めるために喫茶店に立ち寄り、お茶をして施設に戻ります。


2月

入居者様とスタッフで、悪い鬼を追い出し、良い福をたくさん呼び込みましょう!の掛け声で、入居者様は、枡の中の豆を鬼めがけて 「鬼は外!鬼は外!」と余った豆できな粉にしてわらび餅と一緒にお召し上がりいただきます。

3月

満開になった梅の花・香りを楽しみます。
春の訪れを肌で感じながらたくさんの種類の梅を楽しみます。

4月

大垣市や墨俣町の桜の名所に出向き春の陽光を浴びながら桜見学を楽しみます。
ピンク色、黄色、黄緑色など春の色を感じながらおしゃれをして出かけます。

5月

五月晴れの日に神戸町のばら園に約300品種3,300株のバラの中で自分のお気に入りのバラを見つけるのも楽しいものです。バラの香りに包まれて心が癒されます。
羽島の竹鼻別院のフジは樹齢300年以上といわれており見るものを魅了します。岐阜県指定天然記念物です。

6月

曽根城公園の花菖蒲池に約27,000株の花が咲き誇り見学者を楽しませてくれます。
水辺に咲いている菖蒲は涼しげな表情をしていますね。

7月

大垣市武道館東の蓮は約80種800鉢あり水面から凛と咲いている大輪は見事です。
清らかな心という花言葉は泥水を吸い上げながらも綺麗な花を咲かせることに由来しているそうです。

8月

中庭にて流しそうめんを行います。
そうめんの他にミニトマトやブロッコリーなども流し、アットホームな雰囲気の中で入居者様は楽しく満喫されます。

9月

敬老会のお祝いでお寿司ランチにいきました。この時はお寿司に行きましたが、毎年お店を変えてお祝いさせていただいております。

10月

バーベキュー
楽しく談笑しながらお肉やお野菜をお召し上がりいただきます。毎年テーマを変えて行いますが、この時は鯛の塩釜焼きでした。インパクトのある見た目と、塩味が効いた柔らかい鯛に皆様ご満悦でした。

11月

毎年紅葉狩りに出かけます。
養老公園、多良峡などいろいろなところに出向き、鮮やかな色彩を見ながら秋を楽しみます。


12月

クリスマスパーティー
シェフが腕によりをかけたお料理をお召しあがりいただいた後は、ビンゴゲームや、ハンドベルの演奏をお聞きいただき、楽しい時間を過ごしていただきます。


ご家族とのつながり

ご家族にご安心いただけるよう様々なサービスを行っております。

ゲストルームを完備

入居当初はご本人もご家族も不安が多く、少しでも緩和できるようご家族の方がお泊りいただけるゲストルームをご準備しております。

ご家族にご利用状況報告書提出

  • 日々の健康チェック (血圧、体温、脈拍)、体重
  • 日々の食事 (食事摂取量)

食へのこだわり

四季折々、旬の食材を使用

味にこだわり、健康に配慮した心こ込めたおもてなし。
食から健康になっていただくことをテーマに、料理人が心を込めておもてなしいたします。

安心 -Safe-

日々の食事は入居者様の楽しみのひとつであり健康と深く関わります。栄養バランスを考えたメニューはもちろんのことお一人おひとりの要望に添うようにサービスを提供致します。

喜び -Joy-

顧客満足を常に意識した質の高いサービスをするため入居者様の希望や要望(塩分控えめ、やわらかさ、刻み食)等を把握しご期待に添えるよう食事を提供します。

楽しみ -pleasure-

四季折々の旬の食材を使用し季節感あふれる料理を提供することで入居者様にとって食事が楽しみになるようサービスします。お誕生日やお祝い事等ご要望やご予算に応じてお食事をご準備することもできます。
※入居者様の居室で自炊することもできます。

食材のこだわり

当施設は食から健康になっていただきたいという思いで料理人が心を込めて作っております。
味噌汁や吸い物の出汁は化学調味料を使用せず鰹節や煮干しなどから手間暇を掛けて取っています。


page top