• 大
  • 中
  • 文字サイズ
ホーム > ホームの特長 > 食へのこだわり

ホームの特徴

食へのこだわり

安心 Safe

日々の食事はご入居者の楽しみのひとつであり健康と深く関わります。栄養バランスを考えたメニューはもちろんのことお一人おひとりの要望に添うようにサービスを提供致します。

喜び Joy

顧客満足を常に意識した質の高いサービスをするためご入居者の希望や要望(好き嫌い、塩分控えめ、温かさ、やわらかさ、刻み食)等を把握しご期待に添えるよう食事を提供します。

楽しみ pleasure

四季折々の旬の食材を使用し季節感あふれる料理を提供することでご入居者にとって食事が楽しみになるようサービスします。お誕生日やお祝い事等ご要望やご予算に応じてお食事をご準備することもできます。
※ご入居者の居室で自炊することもできます。

食材のこだわり

当施設は野菜を地元農家から直接仕入れ新鮮は当然のこと、農薬・消毒をあまり使用していない野菜を使用しています。
食から健康になっていただきたいという思いがあり食材からこだわっております。
味噌汁や吸い物の出汁は化学調味料はあまり使用せず煮干しや鰹節などから取り手間暇を掛けご入居者に提供させていただきます。

油のこだわり

当施設では認知症予防、高血圧・動脈硬化予防に効果があるといわれている油を使用しています。
油は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸を2種類に分類でき不飽和脂肪酸は3種類に分けることができ当施設ではオメガ3とオメガ9の油を主として使用しています。

それぞれの特徴

オメガ3
血液をサラサラにして血栓を予防し血圧を下げる。血中の善玉コレステロールを増加させ、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させる効果があり、認知症予防にも効果があるとされています。体内に溜まった農薬や治療薬、パーマ液などの脂溶性の毒素を排泄。また関節の炎症を抑える効果もあります。どれも熱に弱く、酸化しやすい性質があるので、ドレッシングなどに使用しています。

オメガ6
一番良く使われている油で、お弁当・外食・菓子類・加工食品などなど、調理済みのものはほとんどオメガ6が使われています。オメガ6を多く摂取すると血液がどろどろになり動脈硬化が進行し、血圧が上がります。コレステロールが悪さを働くのは、オメガ6と結びつたときです。オメガ6が分解され、アラキドン酸という脂肪酸に変化し、これが血管内で炎症を起こし動脈硬化や老化の原因になります。悪玉コレステロールを減少させる効果もあるが、善玉コレステロールも減少させてしまう効果があります。

オメガ9
人が体内で作り出すことが出来るので、多く摂取はしなくてもいいようです。熱に強く酸化しにくい性質があるので調理に適しています。血中の悪玉コレステロールを減少させ、動脈硬化や心臓病、 高血圧の予防に効果があるといわれています。摂りすぎに注意しながら食べてほしい油です。

当施設ではオメガ3とオメガ9の油を主として使用しています

ページ最上部へ  トップページへ
Copyright (C) 2014 シルバー館ロイヤルステージ大垣 All Rights Reserved.